安心安全な食とは

体に良い食事をとることが病気予防の基

体に良い食事とはどんな食事でしょう。大量に生産される食品に含まれる添加物や、原材料となる穀物や野菜、果物などの残留農薬などが飽食や運動不足も相まって生活習慣病やアレルギー疾患などの病を引き起こしています。日頃から、栄養のある食べ物をバランスよく摂取し、健康を維持したいのは、多くの人たちが望んでいます。わたしたちは、一次農産物の高い安全性が担保されない限り、体に良い食事を提供することは到底不可能なことと考えております。
バイタルアトムシリーズは、遠赤外線放射作用で水に活力を与えることで、土壌内の微生物を活性化させ、その微生物は、落ち葉や倒木、死骸、排泄物などの有機物を分解して栄養分に変えていきます。その栄養分を十分に植物が吸収することより安心安全で栄養価の高い農産物をつくるのです。
その農産物を摂取することで、体も丈夫に健康を維持することができるのです。

NPO法人 食の安全を考える会 との活動

NPO法人食の安全を考える会 食の安全について、新潟を中心に様々な活動を展開しているNPO法人が「食の安全を考える会」です。食の安全への貢献が評価され、バイタルアトムシリーズ本体とバイタルアトムシリーズを使用して作った食品の一部を認定・推薦してくれています。
「食の安全を考える会」では、食の高い安全性を要望される事業者や消費者のご要望に対し、供給のためのネットワークづくりをおこなっています。