食品製造でのバイタル活用

百貨店のLOHAS(ロハス)フェアで

百貨店のLOHAS(ロハス)フェアで 健康と環境、持続可能な社会のライフスタイル、ロハスフェアでは、バイタル処理水を用いた添加物や薬品をへらした加工食品が数多く出展しました。(2006.新潟三越)
食の安全を求める一方で、添加物を嫌う消費者が増加していることもあり、バイタルアトムシリーズは、処理した水が一定期間安全な状態を保てることから、たくさんの食品製造や食品加工所に導入されています。

工場内のヌメリやカビ類も徐々に剥離され

バイタル処理水は、水分子の活性度が向上するので汚れの内側より溶解したり剥離したりするので、使用しているうちに取れていくのも特徴です。工場内の衛生管理に一役買っています。

壁の溝の汚れが左より右が改善されています
壁の溝の汚れが左より右が改善されています

元に付けることでその先分岐しても

水産加工所で使用している写真ですが、元につければその先が分岐しても同じ処理水が使用できます。

元に付けることでその先分岐しても